前へ
次へ

骨董品買取を行っている会社にお世話になった

私は掛け軸や書画を集めるのが趣味でお金に余裕がある時にはよく購入していたのですが、経営していた会社が倒産してしまい骨董品を楽しむ余裕がなくなってしまいました。直ぐにお金が必要だったというわけではなくある程度貯金はあったのですが、これから先のことを考えたら余裕など全くなかったので少しでも足しになればと思い集めていた掛け軸などを売却することにしました。未練はかなりあり今まで大切に所有していたものを手放すのは辛かったのですが、背に腹は代えられなかったので思い切って骨董品買取を行っている会社に買い取ってもらうことに決めました。大切に集めていたものを買い取ってもらうわけですから少しでも高値を付けてくれたところに売ろうと思い、複数の会社に鑑定の依頼をしてしっかりと見てもらいました。結局5社に連絡をして鑑定をしてもらいその中から一番高値を付けてくれたところに売却したのですが、予想以上にお金が手に入ったので今回骨董品買取を行っている会社に大切にしていた掛け軸などを売却して良かったと思っています。

Page Top